トップ > 地区連合町内会 > 第1北部地区連合町内会

第1北部地区連合町内会

地区の特徴   第一北部地区は、野毛山丘陵の裾野と、大岡川の流れに沿った地域で、上流は赤門で有名な東福寺から、下流は日本で最初の鉄道(新橋?横浜間)の終着駅(今の桜木町駅)までの、細長い地域です。明治の文明開化の波をいち早く受けた当地区は、ハイカラな下町として、下町人情や文化を継承し、人情味・温かみのある地域として現在にいたっています。
  日ノ出町・初黄町地域、大岡川沿い地域、宮川町・野毛地域、そして花咲町地域が、それぞれ特徴を持った安全・安心な環境づくりと町の活性化のために、「まちづくり」に力を入れがんばっています。また、町内会では、世代間の交流を大切にし、体育指導委員、青少年指導員、社会福祉協議会等、地域の各種団体と連携して、祭り、ふれあい給食会、バス旅行、盆踊りや夜店、ラジオ体操、健康指導、交通安全、防犯・防災講習会等、生活基盤の充実に向けた様々な活動を行っています。こうした地道な取り組みの成果が少しずつ実を結び、良い方向に変わり始めています。
  新しく住民となった方も、何か不安なこと、お困りのことがあれば、お気軽に町内会へご相談ください。解決できることばかりではありませんが、地域で何より大切なことはコミュニケーションです。街で出会ったときには挨拶ができるように、活動の中で多くの方々にお会いしお話をし、地域に暮らす皆様と交流を深めていきたいと考えています。   小さいお子さんから、高齢者の方まで、ぜひ町内会のイベントに参加してみてください。きっと楽しい思い出が増えると思います。多くの方が町内会活動やまちづくりに「参加する」気持ちを持っていただけるよう、これからは活動の情報発信を頑張りますので、皆様のご協力をお願いいたします。

区域

花咲町、野毛町、宮川町、日ノ出町、赤門町、英町、初音町、黄金町、桜木町

区域マップ

加入の町内会

花咲町1丁目町内会 / 花咲町2丁目町内会 / 花咲町3丁目町内会 / 野毛1丁目町内会 / 野毛2丁目町内会 / 野毛町3・4丁目町内会 / 宮川町内会 / 日ノ出町町内会 / 赤英町内会 / 初黄町内会 / 桜木町1・2丁目町内会 / 桜木町3丁目町内会

活動紹介

本町小学校と関わりながら・・・

ふれあい給食会
<ふれあい給食会> ほぼ毎月、本町小学校3年生が野毛地区センターを訪問して、高齢者の方々とふれあい活動を行っています。回を重ねるごとに仲良くなり、次に会えることを楽しみにしています。毎年、1月には、小学校で一緒に給食を食べます。


<ラジオ体操>青少年指導員や体育指導員のみなさんと小学生が夏休みにラジオ体操を行います。

演芸会
<その他イベント>子ノ神社のイベントで、夏休みに行われる盆踊り大会や夜店は、子どもたちにとって楽しみな催しです。在校生・卒業生もたくさん集まります。また、立派に育った卒業生が、青年会の手伝いをすえう姿に「まちが学校」の良さを感じます。<写真は演芸会>

安全・安心のまちづくり

防犯パトロール
野毛地区では、(第一北部地区)都橋派出所、桜木町派出所の警察官と共に、町内会の皆さんで防犯、防火等の自主パトロールを夜間、毎月金曜日実施しています。

恒例の親子ハイキング

親子ハイキング
三浦半島ハイキングは、三浦富士→武山山頂→宮の里みかん畑・竜和園でのみかん狩り。そして豚汁と飲み物を用意して、餅つき大会と多彩な企画に、主催の青少年指導員・体育指導員の皆様が大活躍。おみやげのみかんは甘くてジューシーです・・・・

大岡川桜まつり

大岡川桜まつり
 大岡川沿いの町内会・商店会が実行委員会となり、16年間の実績を積み重ね地域を超えて広く皆さんに知られるようになりました。19年度は、川の駅「桜桟橋」・末吉橋・プロムナード竣工の記念式典も開催されました。今後は大岡川をもっと活用し、地域に愛される「春の祭り」として盛り上げていきます。

野毛大道芸

野毛大道芸
 安政6年の開港から輸出の花形・絹糸は、下原(八王子)の国に集積所があり、国道16号線から野毛の切り通しを越え、野毛本通りから野毛橋(都橋)を渡って吉田町、港へと運ばれていきました。そのシルクロードに位置する野毛橋のたもとには「子の神社」が祭られており、門前には屋台が並び大道芸がさかえ、大いに賑わっていたそうです。
 昔日の面影を今に残そうと街の人達の手づくりで、昭和61年春に第1回目の大道芸を開催しました。

大運動会

大運動会
 本町小学校で開催していた、野毛地区大運動会に平成18年より、赤門町・英町・初音町・黄金町も参加し第1北部地区全町内会合同による大運動会が行われるようになりました。第1北部地区連合町内会の絆が深まっています。

ふれあい給食会

ふれあい給食会1
 高齢者に年8回野毛地区センターでふれあい給食会を行っています。当日は、不老町のケアプラザの看護師による血圧測定、健康指導等も行われています。また、本町小学校の児童も参加して、音楽やお話をしたりお手紙をもらったり交流を深めています。
ふれあい給食会2
 平成20年1月には、本町小学校に招待していただき子どもたちと一緒にカレーの給食を食べました。また、コマ回しや羽子板、あやとり、カルタ取りなどの昔の遊びを楽しみました。

環境浄化パトロール

環境浄化パトロール
 以前は、風俗街であったまちを地域の住民が率先して初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会(通称Kogane-Xこがねっくす)を立上げ、毎月交番の日(27日)に合わせて環境浄化に向けたパトロールや清掃活動を行っています。平成18年3月にステップ・ワン、平成19年9月にステップ・ツーと防犯活動やまちづくり活動を行う、地域交流の拠点を開設し、まちの環境浄化に力を入れています。

Kogane-X子どもとおとなのまち歩き

Kogane-X子どもとおとなのまち歩き
 初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会(通称Kogane-Xこがねっくす)は、県警や中区役所と一体となってまちづくり活動をおこなっています。
 平成19年1月には、東小学校の生徒とともにまち歩きをし、地区の歴史や魅力を再発見しました。今後も継続し子ども達にまちを知ってもらう予定です。また、芸術や文化活動を中心にした情報の発信等、様々な活動を実施していきます。

地区内の施設等

伊勢山の百年桜

さくら
横浜の総鎮守伊勢山皇大神宮は、明治3年、伊勢山に鎮座しました。参道には、桜の木とガス灯と共に桜と信仰の名所として横浜市民の憩いの場所でした。現在の参道には、ありし日の桜が、2本残っております。春が来れば、けなげにも、蕾をつけ、開花し昔日の面影を、今に残しております。樹齢百数十年の、桜の銘木を今に残そうと接ぎ木して、苗木から育て、その一本を本町小学校の正門ガス灯のそばに、植樹しました。これから、百年本町小学校の生徒を見守ってくれることでしょう。

その他

【地区連合町内会定例会報告】

▲ 上部へ戻る