トップ > 地区連合町内会 > 第6地区連合町内会

第6地区連合町内会

地区の特徴  「第6地区」とは、山手公園入口の山手西部から根岸の丘の滝の上・旭台までの地域のことです。横浜開港とともに山手に外国人居留地ができると、元治元年(1864年)、「横濱居留地覚書」が交わされ、山手・根岸・本牧を巡る「外国人遊歩道」が整備され、その3年後の慶応3年(1867年)に、外国人遊歩道内の根岸の丘に日本最初の西洋式競馬場「根岸競馬場」ができ、それをきっかけに一緒に育っていった地域です。現在、競馬場跡は根岸森林公園となり、地元住民のみならず、市民の憩いの場所として多くの方に愛されています。
  第6地区には、現在、約4,450世帯が暮らし9つの町内会があります。そして、9つの町内会は第6地区連合町内会を組織して、山元小学校を拠点に活動しています。
  また、地区連合町内会には、地区社会福祉協議会、民生委員児童委員会、青体指連絡協議会、サロン山元などの各種団体があり、それぞれの活動を活発に行うとともに、互いに協力し合い、子どもからお年寄りまで3世代が交流できるよう様々な行事を行っています。

区域等

山元町、西竹之丸、大平町、大芝台、塚越、簑沢、寺久保、滝之上、根岸旭台、山手町(西部)

区域マップ

加入の町内会

山元町1丁目自治会 / 山元町2丁目町内会 / 山元町3・4・5丁目町内会 / 西竹之丸自治会 / 大平町町内会 / 簑沢寺久保町内会 / 滝之上・旭台町内会 / 簑沢台自治会 / 山手西部自治会

活動紹介

第6地区秋季大運動会

 毎年、山元小学校校庭で、秋の大運動会を開催しています。
平成19年度は、歴史ある第51回目の運動会。総合優勝杯、2位、3位のカップも新しいものに替えました。約1,500人が参加し盛大に開催しました。

第6地区秋季大運動会 1第6地区秋季大運動会 2

各種団体が共催して様々な行事を?ふれあいクリスマスの会

各種団体が共催して様々な行事を ふれあいクリスマスの会
 第6地区では、各種団体が協力しあって、様々な事業を行っています。青少年指導員協議会、体育指導委員協議会、サロン山元、山元小コミュニティハウスが共催した「ふれあいクリスマスの会」では、アコーディオンを弾く道化師みぎわさんをお迎えし、ビンゴゲームなどでひと時を楽しみました。

各種団体が共催して様々な行事を?ふれあいコミスク祭り

 コミュニティスクール利用者の「作品展示」のほか、民生児童委員他による「焼きそば」、青体指協の「移動動物園」、PTAによる「駄菓子」、市民図書の「喫茶」、コミュニティハウススタッフが「輪投げ」等を行いました。大人から子どもまで三世代の人達がたくさん集まり、楽しんでいただきました。

各種団体が共催して様々な行事を ふれあいコミスク祭り 1各種団体が共催して様々な行事を ふれあいコミスク祭り 2

その他

【地区連合町内会定例会報告】

▲ 上部へ戻る